日本代表、モンゴル戦スタメン発表!永井が1トップ 久保はベンチスタート

サッカー日本代表(写真は9月10日のミャンマー戦)

 サッカー日本代表は10日、埼玉スタジアムで行われる22年W杯カタール大会アジア2次予選でモンゴル代表と対戦する。午後7時35分のキックオフに先立って先発メンバーが発表され、日本はMF中島翔哉(25=ポルト)、南野拓実(24=ザルツブルク)らがスタメンに名を連ねた。FWは永井謙佑(30=FC東京)が起用され、A代表最年少弾を狙うMF久保建英(18=マジョルカ)はベンチスタートとなった。

 F組の日本は2―0で勝利を挙げたミャンマー戦に続く2連勝を狙う。FIFAランキングは日本の31位に対してモンゴルはF組最下位の183位。

 先発メンバーは以下の通り。

【GK】権田修一(30=ポルティモネンセ)

【DF】長友佑都(33=ガラタサライ)、冨安健洋(20=ボローニャ)、酒井宏樹(29=マルセイユ)、吉田麻也(31=サウサンプトン)

【MF】遠藤航(26=シュツットガルト)、柴崎岳(27=デポルティボ)、南野拓実(24=ザルツブルク)、中島翔哉(25=ポルト)、伊東純也(26=ゲンク)

【FW】永井謙佑(30=FC東京)

ジャンルで探す