元高校サッカー得点王・山本大貴が左膝手術 全治半年

来季のJ1昇格を決めたJ2松本は7日、FW山本大貴(27)が左膝外側半月板損傷および左膝関節軟骨損傷と診断され、11月27日に千葉県内の病院で手術を受けたと発表した。全治までに要する期間は手術日から約半年としている。

山本はルーテル学院高時代に全国高校選手権で得点王に輝き、駒沢大を経て2014年にJ1の仙台入り。同年途中に松本へ期限付き移籍し、15年は仙台へ戻ったが、16年から松本へ完全移籍していた。今季はJ2リーグ戦14試合に出場して無得点。

ジャンルで探す