長友佑都へエールを送った平愛梨に称賛続出「素敵な考え方」

 6月11日にサッカー選手の長友佑都(31)が、自身の髪を金色に染めた写真をツイッターに投稿した。違和感を抱く声も上がる中、妻の平愛梨(33)からのコメントが「理解あるいい奥さんだわ!」と話題になっている。

 長友はドラゴンボールの“かめはめ波”ポーズをした写真とともに、「スーパーサイヤ人になってチーム救いたい。。髪だけは明るく。。みんな笑ってくれよ。笑」とコメント。しかし数時間後の投稿で「似合ってないし、やるならチームが勝ってる時にしたいし、薄毛気になってたけど。。苦笑」と、後ろ向きな発言をした。

 平は長友の投稿に対して、「似合ってないって言われたの? んなの気にしなさんな 人には好みがある 色んな思いから金髪にしたんでしょうから 金=優勝だ!! 走りの早い佑都さんがすぐ見つけられるから私はラッキーです」と激励。平の投稿には一般人から「優女かよ」と、あまり聞きなれないコメントがついた。

 すると平は“優女”という表現について「これなんて読むんだろう? やさじょ? ユウメ?」「やさじょ! だとしたら…優しいとかではなく好き嫌いは受けての心情によるもの。色んな思いから思い切ってやったのだからその勇気に拍手を送りたい。間違いなく気合も入ったに違いないので、一緒に応援しましょ」と、持論を展開して再び長友にエールを送った。

 妻として長友を励ます平の投稿に、ネット上からは「平愛梨の考え方素晴らしい」「いい奥さんだね、長友さぞ幸せだろうな」「絶対にいい奥さんじゃん!」「妻としてこの発言を堂々とできるのはすごすぎる」「こんな人と結婚できた長友が羨ましい」と称賛の声が上がっている。

「金髪にした長友佑都は、残念ながら6月12日に行われたパラグアイとの国際親善試合はベンチスタートで、出番はありませんでしたが、チームは4対2で久しぶりに快勝しました。この勢いのままワールドカップに突入し、ぜひ活躍してもらいたいですね」――頑張れニッポン、負けるなニッポン!

ジャンルで探す