ウルヴス、F・シルヴァがレンタル先をPSVに変更…フーフェルはPSVから復帰

 ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)は25日、U-21ポルトガル代表FWファビオ・シルヴァの期限付き移籍先がアンデルレヒトからPSVに変わることを発表した。今季終了までのレンタルとなり、PSVでは背番号「10」を着用する。

 また、PSVに貸し出していたU-21オランダ代表DFキ・ヤナ・フーフェルは、レンタル契約を打ち切り、ウルヴスへ戻ることになった。

 現在20歳のF・シルヴァは、2020年9月に移籍金4000万ユーロ(約56億円)+ボーナスでポルトからウルヴスに完全移籍。トップチームでは公式戦通算62試合に出場し、4ゴールを記録している。昨年夏、1年間の期限付き移籍でアンデルレヒトに加入。同クラブでは公式戦32試合に出場し、11ゴールを記録した。

 現在21歳のフーフェルは、2020年9月に移籍金最大1350万ポンド(約22億円)でリヴァプールからウルヴスに完全移籍。トップチームでは公式戦通算25試合に出場している。昨年夏に1年間のレンタル移籍でPSVに加わったものの、公式戦出場は8試合にとどまっていた。

 なお、ウルヴスのマット・ホブスSD(スポーツディレクター)は、フーフェルがシーズン後半に違うクラブへ期限付き移籍することを示唆している。

ジャンルで探す