セルティックが韓国代表FWオ・ヒョンギュを獲得…5年契約、移籍金は約4億円か

オ・ヒョンギュ

 セルティックが、水原三星ブルーウィングス(韓国1部)から韓国代表FWオ・ヒョンギュを獲得した。25日にクラブ公式サイトで発表した。

 セルティックとオ・ヒョンギュは5年契約を締結。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、セルティックが水原三星ブルーウィングスに支払う移籍金は250万ポンド(約4億円)となる模様だ。

 2001年生まれで現在21歳のオ・ヒョンギュは、185センチメートルのFW。水原三星ブルーウィングスの下部組織出身で、2019年4月にトップチームデビューを果たした。2020年5月から2021年11月までは金泉尚武への期限付き移籍も経験。2022シーズンは公式戦39試合に出場し、14ゴール2アシストを記録した。また、2022年11月には韓国代表デビューも果たしている。

 セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督は、オ・ヒョンギュについて、「彼は若くて才能のあるストライカーで、素晴らしい特性を持ち、キャリアにおいて次のステージに進む準備ができている選手だ。彼のことは何度か見て、我々のチームにぴったりだと思うし、私が本当に欲しかったストライカーだ」とコメント。その活躍に期待を寄せている。

ジャンルで探す