ウェストハム、バーンリーFWコルネ獲得へ…約28億円の契約解除条項を発動か

マクスウェル・コルネ

 ウェストハムが、バーンリーに所属するコートジボワール代表FWマクスウェル・コルネの獲得に近づいているようだ。4日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 現在25歳のコルネはメス(フランス)の下部組織出身で、2012年にトップチームデビューを果たした。2015年1月にリヨン(フランス)へと完全移籍を果たし、2021年8月にバーンリーに加入した。昨シーズンは公式戦28試合の出場で9ゴール2アシストを記録した。

 報道によると、ウェストハムはコルネに設定されている1750万ポンド(約28億円)の契約解除条項を発動させて、コルネの獲得に近づいているという。なお、同クラブはコルネと個人条件でもほぼ合意しており、5日朝にメディカルチェックを受け、今週末前までに署名が完了することが期待されているようだ。

 昨季プレミアリーグ降格となったバーンリーは7月29日に行われたチャンピオンシップ(2部)開幕節のハダースフィールド戦を1-0で勝利したが、コルネは同試合を欠場していた。今夏の移籍が濃厚と見られていた同選手の新天地はウェストハムとなりそうだ。

ジャンルで探す