ロシア ウクライナに軍事侵攻

アーセナルがG・ジェズス獲得に向けて最初のオファーを準備…マンCは65億円以上を要求か

 アーセナルがマンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス獲得に向けて新たな動きを見せるようだ。14日、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が自身の『Twitter』で報じている。

 ロマーノ氏によると、アーセナルはジェズス獲得に向けて初となる公式オファーの提示を準備している模様。同選手はマンチェスター・Cとの契約延長を行わない意向ではあるが、同クラブは移籍金として5000万ユーロ(約65億円)から6000万ユーロ(約78億円)を要求する構えであると伝えている。

 また、アーセナルはすでにジェズスの代理人と接触済みであるとのこと。選手サイドもアーセナルのプロジェクトに「好感を抱いている」と同選手の代理人が語ったことも併せて報じている。

 現在25歳のジェズスは、2017年冬にマンチェスター・Cへ移籍。これまでのプレミアリーグで通算157試合に出場し、58ゴールを記録している。今シーズンは26試合の出場で8ゴールをマークしていた。

 移籍実現となれば、久しぶりに“ビッグ6”間直接の移籍となるジェズスの取引。果たして、どのような決着を見るのか。

ジャンルで探す