プレミア、16日のノースロンドンダービー中止を発表…アーセナルの延期要請を受理

 プレミアリーグは15日、翌16日に予定されていたプレミアリーグ第22節トッテナム対アーセナル戦の延期を発表した。

 アーセナルは新型コロナウイルス陽性者や負傷者が続出しているため、試合開催要件の選手数(フィールドプレーヤー13名+GK1名が出場可能)を満たすことができないとして、プレミアリーグにトッテナム戦の延期を要請していた。プレミアリーグは15日に理事会を開き、アーセナルの申請を受理して「遺憾ながら」試合延期に合意した。代替開催日は未定となっている。

 アーセナルでは現在、アフリカネーションズカップに参加しているFWピエール・エメリク・オーバメヤン(※14日にガボン代表からの離脱が発表)、FWニコラ・ペペ、MFトーマス・パルティ、MFモハメド・エルネニーが不在。さらに13日に行われたカラバオ・カップ準決勝のリヴァプール戦では、FWブカヨ・サカやDFセドリック・ソアレス、DFカラム・チェンバースが負傷し、同試合ではMFグラニト・ジャカが退場。新型コロナ陽性のMFマルティン・ウーデゴールとともに、トッテナム戦ではそれらの選手が起用不可能な見込みとなっていた。

ジャンルで探す