契約延長には減俸が条件? ペリシッチ、今季限りでインテルを退団か

 クロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチは、今シーズン限りでインテルを退団する可能性があるようだ。13日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 2015年にインテルへ加入したペリシッチは、昨シーズンのセリエAで32試合出場4ゴール4アシストを記録し、リーグ優勝に貢献した。ただ、同選手とインテルの現行契約は2022年6月までとなっており、財政難に陥っている同クラブとの契約更新は望めない可能性が高いと見られているようだ。

 今回の報道によると、同選手が新たな契約を結ぶには、現在500万ユーロ(6億5000万円)の年俸を300万ユーロ(約4億円)に変更することを受け入れる必要があるという。それに伴い、今シーズン限りで契約満了を迎える可能性が伝えられている。

 今シーズンもここまでインテルで公式戦8試合に出場し1ゴール1アシストを記録しているペリシッチだが、果たして来夏フリーで新天地を求めることになるのだろうか。

ジャンルで探す