リヴァプールFWジョッタ、負傷で代表戦を欠場…次節欠場の可能性

ディオゴ・ジョッタ

 リヴァプールに所属するポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタに次節欠場の可能性があるようだ。12日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポルトガル代表に招集されていたジョッタだが、筋肉系の負傷により、9日に行われた親善試合のカタール代表戦を欠場すると、12日に行われたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選のルクセンブルク代表戦前に同代表を離脱した。

 ジョッタについてポルトガルサッカー連盟(FPF)は「ルクセンブルクとの試合に出場できないと判断されたディオゴ・ジョッタはフェルナンド・サントス監督によって離脱することが認められた。リヴァプールの選手はカタールの試合にも出場できず、インターナショナルウィークが始まってからずっとコンディションの調整を続けていた」と声明を発表している。

 リヴァプールは16日にプレミアリーグ第8節でワトフォードとの対戦を控えているが、予定よりも早くリヴァプールへと戻ったジョッタが同試合に出場できるかは不透明となっている。

 なお、同クラブではFIFAワールドカップカタール2022南米予選に臨んでいるブラジル代表GKアリソンと同MFファビーニョが、チームへと戻るのが15日の遅い時間になるため、翌日キックオフ予定のワトフォード戦を欠場することが予想されている。

ジャンルで探す