ポチェッティーノ監督、エンバペのレアル移籍報道に言及「私たちの選手だ」

マウリシオ・ポチェッティーノ

 パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブに所属するキリアン・エンバペについて言及した。29日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 PSGは、29日に行われたリーグ・アン第4節でランスと対戦した。レアル・マドリードへの移籍が噂されているエンバペが2得点を挙げる活躍を見せると、66分にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが途中出場を果たしPSGデビュー。試合は2-0で終了し、PSGが開幕4連勝を飾った。

 渦中のエンバペについて、ポチェッティーノ監督は「会長はすでに話したし、スポーツディレクター(SD)もすでに話した」とコメント。また「エンバペは私たちの選手だ。サッカー業界は常に噂が絶えないことをご存知だろう。会長とレオナルド(SD)は明確にしている。私はエンバペにとても満足しているし、彼は世界で最高の選手の一人だ」と移籍報道に言及した。

 その一方で、メッシのPSGデビューについて、ポチェッティーノ監督は「デビューを喜んでいる。メッシであっても、良いデビューをして、良い勝利をすることが大切。実際、私は彼がとても元気で、楽しそうで、チームに溶け込んでいるのを見てきた。彼は今日のような結果を得るためにチームを助けてくれる」と心境を明かした。

ジャンルで探す