新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

ユヴェントスのドキュメンタリーがAmazonプライム・ビデオに登場! 2021年内に独占配信

 ユヴェントスは23日、Amazonプライム・ビデオのオリジナルドキュメンタリーシリーズ『オール・オア・ナッシング』に同クラブが登場することを発表した。

『オール・オア・ナッシング:ユヴェントス』は2021年内にプライム・ビデオで独占配信を予定。『サンダーランドこそ我が人生(原題Sunderland ‘Til I Die)』など数々のスポーツドキュメンタリーを手がけた、制作会社『Fulwell73』によってプロデュースされる。

 ユヴェントスはドキュメンタリーについて、「ピッチ上の興奮、試合を取り巻く物語、そしてトップチームとクラブの日常。 期待に応えるシーンを映し出すだけなく想像を超えた場面も明かされることで、あなたはこれまでにない形でユヴェントスの世界に足を踏み入れることになります。レンズを通して視聴者は『アリアンツ・スタジアム』、『ユヴェントストレーニングセンター』、そしてピッチ外の様子を覗くことができ、いまだかつてない形でクラブの生活とアイデンティティを目にすることができます。トップチームだけでなく、マネージメントやスタッフもドキュメンタリーの対象となっています」と説明している。

 ユヴェントスのチーフ・レヴェニュー・オフィサーであるジョルジョ・リッチ氏は、発表に際して次のようなコメントを寄せている。

「『オール・オア・ナッシング』シリーズの国際的パートナーとなることを非常に誇りに思っています。これはクラブの絶え間ない進化の一歩を象徴しています。プライム・ビデオとのコラボレーションは、成功を収め、常に挑戦と変化、創造への革新的な意欲にあふれた二つの世界的なブランドにとって完璧なものです。『オール・オア・ナッシング』シリーズの疑いのないクオリティとユニークな視点により、ユヴェントスブランドの真の姿と意味を世界に見せることを楽しみにしています」

 また、アマゾン・オリジナル・イタリアのニコール・モルガンティ氏は次のようにコメントしている。

「ユヴェントスのように高名なサッカークラブとこの旅をスタートし、イタリアと世界の視聴者に世界で最もエキサイティングなチームの一つの今までにない姿をお見せできることをとても喜んでいます。『オール・オア・ナッシング』は並外れた制作クオリティとユニークなアングルを特徴とするフランチャイズであり、これまでの成功を収めたシリーズに続くものです。最高峰の王者がシーズンを通して日常的に立ち向かうチャレンジを、世界中のプライムメンバーに体験していただけるのが楽しみです」

ジャンルで探す