緊急事態宣言 11都府県に拡大

アーセナル、クリスタル・パレスとスコアレスドローで連勝ストップ

オーバメヤン

 プレミアリーグ第18節が14日に行われ、アーセナルとクリスタル・パレスが対戦した。

 一時15位まで沈んでいたアーセナルは前節3連勝を飾って11位に浮上。今節は、勝ち点1ポイント差で13位につけるクリスタル・パレスをホームに迎えた。試合はアーセナルが先に主導権を握り、20分にピエール・エメリク・オーバメヤンがペナルティエリア左から右足シュート。だが、これはGKビセンテ・グアイタにセーブされた。

 前半終盤はクリスタル・パレスが流れをつかむ。39分に左サイドからのFKをジェームズ・トムキンスが頭で合わせたが、シュートは惜しくもクロスバー直撃。42分にはクリスティアン・ベンテケがヘディングシュートを放ったが、これはGKベルント・レノの好セーブに阻まれた。

 スコアレスで折り返した試合は後半も膠着状態が続く。アーセナルは69分、ダニ・セバージョスを下げて、トーマス・パルティを投入。トーマスは昨年12月6日のトッテナム戦で負傷し離脱していたが、約1カ月ぶりの復帰を果たした。

 アーセナルは終盤に猛攻を仕掛けるが、得点は遠い。83分にエミール・スミス・ロウがエリア前中央からミドルシュート。89分にはニコラ・ぺぺがFKのこぼれ球を拾い、左足を振り抜いたが、どちらも得点にはつながらず。試合はこのままスコアレスで終了。アーセナルは連勝が3で止まった。

 次節、アーセナルは18日にホームでニューカッスルと、クリスタル・パレスは17日にアウェイでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-0 クリスタル・パレス

ジャンルで探す