緊急事態宣言 11都府県に発令中

金沢が新たにトップチーム2選手の新型コロナ陽性を発表…現在は無症状、入院し経過観察

 ツエーゲン金沢は14日、トップチームに所属する選⼿2名が11日に実施された新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。

 当該2選⼿はともに、発熱などの症状は出ておらず、今後⾦沢市内病院に⼊院し、経過観察となる予定。また、同クラブはクラブ関係者5名が濃厚接触者に該当するという判定を保健所から受けたことも併せて発表した。なお、陽性判定を受けた2選手とクラブ関係者5名は2週間以内にクラブハウス施設へは⽴ち⼊っていないという。

金沢は「クラブとしまして、選⼿・スタッフ・関係者全員に再度感染症防⽌策の周知、徹底をはかり、プライベートも含め今一度気を引き締めて、新型コロナウイルス感染症対策を実施してまいります」と今後の対応について、説明している。

金沢は、1月8日にトップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症PCR検査の陽性判定受けたとして「2021出陣式」等のイベントを取りやめると発表していた。

ジャンルで探す