北九州が長崎を交わし首位浮上! 琉球は大宮相手に5発快勝/J2第18節

 明治安田生命J2リーグ第18節が9日、各地で行われた。

愛媛FCと対戦したギラヴァンツ北九州は福森健太の折り返しに反応した町野修斗のゴールで先制。このリードを守り抜き1-0で勝利した。一方でV・ファーレン長崎がヴァンフォーレ甲府に敗れたため長崎を交わし首位に浮上した。

 FC琉球はホームに大宮を迎えた。前半アディショナルタイム5分に河合秀人のゴールで試合を折り返すと、57分に知念哲矢、64分に風間宏矢と79分に阿部拓馬とリードを広げる。さらに後半アディショナルタイム2分に小泉佳穂のゴールも生まれ、5発大勝となった。

モンテディオ山形 0-1 アビスパ福岡
栃木SC 0-1 徳島ヴォルティス
ザスパクサツ群馬 0-2 京都サンガF.C.
ジェフユナイテッド千葉 1-3 アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢 1-1 FC町田ゼルビア
ファジアーノ岡山 0-1 東京ヴェルディ
レノファ山口FC 2-2 松本山雅FC 
愛媛FC 0-1 ギラヴァンツ北九州
FC琉球 5-0 大宮アルディージャ
ジュビロ磐田 0-0 水戸ホーリーホック
ヴァンフォーレ甲府 2-0 V・ファーレン長崎

■順位表
1位 北九州(勝ち点38/得失点差+13)
2位 長崎(勝ち点37/得失点差+9)
3位 徳島(勝ち点36/得失点差+16)
4位 甲府(勝ち点31/得失点差+6)
5位 新潟(勝ち点29/得失点差+5)
6位 磐田(勝ち点28/得失点差+9)
7位 東京V(勝ち点27/得失点差+6)
8位 京都(勝ち点27/得失点差+4)
9位 町田(勝ち点27/得失点差+3)
10位 栃木(勝ち点26/得失点差0)
11位 金沢(勝ち点25/得失点差+1)
12位 福岡(勝ち点25/得失点差0)
13位 大宮(勝ち点24/得失点差-5)
14位 山形(勝ち点22/得失点差+1)
15位 水戸(勝ち点21/得失点差−2)
16位 千葉(勝ち点20/得失点差−1)
17位 岡山(勝ち点20/得失点差−4)
18位 琉球(勝ち点17/得失点差−10)
19位 松本(勝ち点17/得失点差−10)
20位 愛媛(勝ち点16/得失点差−5)
21位 山口(勝ち点13/得失点差−15)
22位 群馬(勝ち点13/得失点差−21)

第19節対戦カード(12、13日)
▼12日
19:00 徳島 vs 金沢
19:00 愛媛 vs 千葉

▼13日
18:00 栃木 vs 松本
18:00 東京V vs 群馬
18:00 岡山 vs 甲府
18:00 福岡 vs 町田
18:00 長崎 vs 磐田
18:30 京都 vs 琉球
19:00 水戸 vs 山口
19:00 大宮 vs 山形
19:00 北九州 vs 新潟

ジャンルで探す