チェルシー、C・パレス下してリーグ戦6連勝! プリシッチが3戦連発

 プレミアリーグ第12節が9日に行われ、チェルシーとクリスタル・パレスが対戦した。

 ホームのチェルシーは11分、ウィリアンがペナルティエリア左のクリスティアン・プリシッチに展開すると、プリシッチは切り返しからシュートを放つ。しかし、GKのセーブにより得点とはならない。

 チェルシーは14分にFKを獲得するが、ウィリアンのシュートはわずかに右に逸れる。前半終了間際にはウィリアンがゴール前でこぼれ球に反応。しかし、決定機を決めきれず、前半を0-0で折り返した。

 試合が動いたのは52分、チェルシーが先制に成功する。マテオ・コヴァチッチがペナルティーアークのウィリアンにボールを渡すと、ウィリアンはワンタッチでエリア内のタミー・アブラハムにスルーパス。アブラハムはGKとの1対1を制して、ゴール右に流し込んだ。

 さらに79分、プリシッチが左サイドから中に切り込むと、ゴール前のミシー・バチュアイにパス。バチュアイは左足を振り抜くが、ボールは相手選手に弾かれる。こぼれ球をプリシッチがヘディングで押し込み、ゴール右に決めた。プリシッチのリーグ戦3試合連続ゴールでチェルシーは点差を広げた。

 このままスコアは動かず試合は終了。チェルシーは2-0でクリスタル・パレスに勝利を収め、ブライトン戦からリーグ戦6連勝となっている。

 次節、チェルシーはアウェイでマンチェスター・Cと、クリスタル・パレスはホームでリヴァプールと対戦する。

【スコア】
チェルシー 2-0 クリスタル・パレス

【得点者】
52分 1-0 タミー・アブラハム(チェルシー)
79分 2-0 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4-2-3-1)
ケパ;エメルソン、トモリ、ズマ、R・ジェームズ;コヴァチッチ、カンテ;プリシッチ(80分 オドイ)、マウント(87分 ギルモア)、ウィリアン;アブラハム(73分 バチュアイ)

クリスタル・パレス(4-1-4-1)
グアイタ;アーンホルト、ケーヒル、トムキンス、ウォード(44分 ケリー);ミリヴォイェヴィッチ;ザハ、マッカーサー(70分 シュラップ)、クヤテ(82分 マッカーシー)、タウンゼント;アイェウ

ジャンルで探す