鹿島が上位対決を制し首位浮上! FC東京は降格圏の鳥栖に敗れる/J1第28節

鹿島アントラーズ

 明治安田生命J1リーグ第28節が4日から6日にかけて各地で行われた。

 鹿島アントラーズはアウェイでセレッソ大阪と対戦。開始6分で鹿島の犬飼智也が先制弾を挙げると、1点を死守して勝ち点3を持ち帰ることに。灼熱の首位対決を制し、首位に浮上した。

 FC東京はサガン鳥栖のホームに乗り込んだ。FC東京は三田啓貴の“直接CK弾”で先制に成功するも、86分とアディショナルタイム6分に鳥栖の走行攻撃を防ぐことができず1-2の逆転負けを許してしまった。鳥栖はJ1通算100勝を達成した。

 ガンバ大阪は北海道コンサドーレ札幌に、川崎フロンターレは湘南ベルマーレにそれぞれ5-0の快勝を収めた。また、サンフレッチェ広島もヴィッセル神戸を相手に6-2の大勝を記録した。

 今節の結果と順位表は以下の通り。

■J1第28節
ガンバ大阪 5-0 北海道コンサドーレ札幌
ジュビロ磐田 0-2 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 2-1  FC東京
名古屋グランパス 1-1 大分トリニータ
ベガルタ仙台 0-1  松本山雅FC
サンフレッチェ広島 6-2  ヴィッセル神戸
セレッソ大阪 0-1  鹿島アントラーズ
浦和レッズ 2-1  清水エスパルス
湘南ベルマーレ 0-5 川崎フロンターレ

■J1順位表
1位 鹿島(勝点55/得失点差+26)
2位 FC東京(勝点53/得失点差+15)
3位 横浜FM(勝点52/得失点差+18)
4位 川崎(勝点47/得失点差+20)
5位 広島(勝点47/得失点差+16)
6位 C大阪(勝点46/得失点差+10)
7位 札幌(勝点40/得失点差+5)
8位 大分(勝点40/得失点差+4)
9位 神戸(勝点35/得失点差-1)
10位 浦和(勝点35/得失点差-11)
11位 清水(勝点35/得失点差-20)
12位 G大阪(勝点34/得失点差-2)
13位 名古屋(勝点33/得失点差-1)
14位 仙台(勝点32/得失点差-8)
15位 湘南(勝点31/得失点差-18)
16位 鳥栖(勝点31/得失点差-18)
17位 松本(勝点28/得失点差-14)
18位 磐田(勝点21/得失点差-21)

■J1第29節対戦カード(18日、19日)

▼18日
19:00 松本 vs 鹿島
19:00 札幌 vs C大阪
19:30 浦和 vs 大分

▼19日
13:00 神戸 vs FC東京
14:00 清水 vs 広島
14:00 名古屋 vs 仙台
14:00 横浜FM vs 湘南
14:00 G大阪 vs 川崎
15:00 磐田 vs 鳥栖

ジャンルで探す