ユーヴェ、今季リーグ戦初黒星…ストゥラーロが古巣相手に華麗な決勝弾

ユヴェントス、ジェノア

 セリエA第28節が17日に行われ、首位を走るユヴェントスが敵地でジェノアと対戦した。

 ここまでリーグ戦で無敗を維持するユヴェントスは、逆転での突破を果たしたチャンピオンズリーグ・アトレティコ・マドリード戦から先発メンバーを大きく入れ替え、エースのクリスティアーノ・ロナウドはベンチ外となった。

 ユヴェントスはボールを長く保持しながらもシュートに持ち込めない展開が続き、両チーム無得点のまま前半は終了する。後半も同様の状況がしばらく続いたが、1つの選手交代が流れを変える。

 ジェノアは70分、ユヴェントスからレンタル(一定の条件を満たせばジェノア側に買い取りの義務が発生する)移籍で加入中のステファノ・ストゥラーロを投入。交代からわずか2分後、ゴラン・パンデフからボールを受けたストゥラーロが華麗なミドルシュートを突き刺して、ジェノアが先制に成功した。

 追う展開となったユヴェントスはモイーズ・キーンレオナルド・スピナッツォーラを投入して改善を図るが、得点を奪うことはできない。すると81分にはパンデフに追加点を許して万事休す。そのまま2-0で敗れたユヴェントスは、リーグ戦開幕後28試合目にして初めての黒星となった。

【スコア】
ジェノア 2-0 ユヴェントス

【得点者】
72分 1-0 ステファノ・ストゥラーロ(ジェノア)
81分 2-0 ゴラン・パンデフジェノア

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(3-5-2)
ペリン;カセレス、ボヌッチ、ルガーニ;ピアニッチ、カンセロ(60分 ベルナルデスキ)、アレックス・サンドロ、ジャン、ベンタンクール(77分 スピナッツォーラ);マンジュキッチ(73分 キーン)、ディバラ

ジャンルで探す