スポーツ

25周年企画、プレミアの歴代ベストゴールが発表…1位は美しすぎる“あの”ゴール

ベルカンプ

 1992年から発足したプレミアリーグが、今年で25周年を迎える。これまで数多くのゴールが生まれた中で、イギリスメディア『BBC』が歴代ベストゴールを決めるために投票を行い、13日に発表となった。

 プレミアリーグベストゴールに輝いたのは、2002年3月2日のアーセナル対ニューカッスル戦で、元オランダ代表デニス・ベルカンプが記録したゴール。その美しすぎるトラップは、見たものの心を掴んで離さない。

 ペナルティーエリア外の中央あたりで待っていたベルカンプに、左サイドでボールを持った元フランス代表MFロベール・ピレスから強いパスが送られる。ゴールに対して背を向いていたベルカンプは、左足インサイドでボールを右に流しながら、体を左に反転。対峙していたDFの周りを、ベルカンプとボールで丸を描く形となった。追いすがるDFをいなし、GKと一対一になったベルカンプは右足で冷静に流し込む。このゴールが歴代ナンバーワンに輝いた。実に31パーセントもの投票率を獲得している。

 2位に輝いたのは、1995年当時リーズに所属していたガーナ代表FWアンソニー・イエボアがウィンブルドン相手に決めたゴール。続く3位には、2011年にイングランド代表ウェイン・ルーニーが宿敵マンチェスター・C相手に決めたオーバーヘッドゴールが輝いている。

 開幕して25年が経つプレミアリーグ。2万5000ゴール以上が生まれたイングランドで、アーセナルの伝説的プレイヤーが決めたビューティフルゴールが、見事頂点に輝いた。

『BBC』が発表したベストゴールランキングは以下の通り。

1位 デニス・ベルカンプ vsニューカッスル(2002年)…31パーセント
2位 アンソニー・イエボア vsウィンブルドン(1995年)…29パーセント
3位 ウェイン・ルーニー vsマンチェスター・C(2011年)…22パーセント
4位 ジャック・ウィルシャー vsノーリッチ(2013年)…13パーセント
5位 ティエリ・アンリ vsトッテナム(2002年)…5パーセント