本田圭佑にボタフォゴのドクターが驚き「彼は真のプロフェッショナル」

 本田圭佑がリオデジャネイロに着いて一週間。ボタフォゴサポーターは、本田のことをもっともっと知りたいと思っているし、メディアはどうにか本田の独占インタビューを取れないか画策している。選手たちも新しいチームメイトに興味津々だ。そんな中、このリオで誰よりも本田のことを知っている人物がいる。

 クリスティアーノ・チネッリ。有名な整形外科医であり、スポーツ薬学、外傷学の権威でもある。彼は2017年よりボタフォゴのヘッドチームドクターを務めている。本田がリオに来てから、たぶん一番多くの時間をともにしているひとりが、このチネッリ医師だろう。彼は本田の到着初日から行動をともにし、彼の生活習慣、食生活をできるだけ知り、現在の体調、そしていつからプレーできるのかを探っている。


ボタフォゴのメディカルチェックを受ける本田圭佑 photo by Botafogo FR

 特に今週の月曜と火曜の2日間は重要で、本田はメディカルとフィジカルのテストを受けた。これは他の選手たちがバカンスから戻ってきた1月に受けたのと同じものだ。またそれら通常のテストのほかに、今までボタフォゴではやったことのないようなテストも受けたという。

 もう2名のブラジル人記者と一緒に、私はチネッリ医師の話を聞きに行った。本田の正確な体調を知りたかった。

 その答えは、驚くほどポジティブなものだった。どうポジティブだったのかはドクターの口から直接聞いてみよう。

「これまで私たちは30以上のテストを本田に受けてもらいました。彼は非常に協力的で、いろいろなテストも嫌な顔ひとつせず受けてくれました。本田の体調はかなりいいものです。私たちが予想していたものより、ずっといいものでした」

 チネッリ医師は嬉しそうにそう語り出した。

「我々は通常の心電図に加え、負荷がかかった時のテストもしましたが、その結果もいいものでした。肺機能のテストもしました。スポーツ選手にとって肺はとても大事です。これに関しても非常に優れた結果が出ました。本田はその年齢にしてはすばらしいフィジカルを持っています。まさにスポーツ選手の体です。

 こうした各器官のメディカルチェックに続いて、今度はジムに移ってのテストとなります。もちろんこれには最新の科学技術を使います」

 結果はとても良好なようだ。しかし、私たちが本田は試合に出られるのかと聞いた時、チネッリ医師はとても正直に答えてくれた。

「本田は骨や筋肉などのケガも一切見当たりませんでした。これも我々にとっても、そして本田自身にとっても朗報といえるでしょう。しかし、ひとつはっきり言っておきたいことがあります。メディカルチェックの結果がいいということと、ピッチでプレーができるかということは全くの別物です。

 体力があり、体調が万全だからといって、それはそのままプレーできる状態にあるということではありません。今後はジムでの測定の結果と、ピッチで行なうテストの結果の違いを把握していかなければなりません。

 我々メディカル部門がチェックできるのは、監督が使うことができる選手であるかどうかということだけです。メディカルチェックや体力測定でいい結果が出ているのに、ピッチではいいプレーができない。そんな例も数多くあります。

 トレッドミルやエアロバイク、もしくは心電図で体の状況を知ることは簡単です。重要でもあります。しかし、サッカーのパフォーマンスにおいては、ピッチにおけるフィジカルテスト、持久力やボールを持ってのテストなどを経てからでないと、本当のことはわかりません。それをこなして初めて、本田が今後どのくらいボタフォゴでプレーできるかがわかるのです。

 ただ、ボタフォゴが本当に非常にコンディションのいい選手を獲得したことは確かです。彼の年齢、またここ数カ月の練習量などを考えると、驚くべきことです。このことは本田が自分を律し、自己コントロールのできる精神力を持った人物であることを物語っています。このようなすばらしいコンディションで新チームに合流した彼は、真のプロフェッショナルと言えるでしょう。

 このようなレベルの選手は、きっと質の高いパフォーマンスができ、ボタフォゴのサポーターを喜ばせてくれると私は思います。ここまでのテストの結果はとても良好なので、我々は、ピッチでボールを持って、チームメイトと合流してトレーニングすることを許可しました。

 彼が練習を始めるには、少なくとも1週間は様子を見る必要があると思っていました。それを彼は到着3日で可能にした。これは驚くべきことです。今はもうすでにジムやピッチでの練習を開始しています。

 彼のこれまでのケガの経歴はよくわかっています。しかし、今の本田は本当にベストコンディションそのものです。これは我々にとって大きな喜びでもあります。

 ここ数日を彼と過ごし、私は本田という人間が少しわかってきました。本田はレベルの高いプロプレーヤーです。彼は必ずやボタフォゴの若い選手たちの、最高の手本となることでしょう」

ジャンルで探す