緊急事態宣言 11都府県に発令中

フラムのパーカー監督激怒「2日前に再試合の日程知らされた」

◆サッカー▽プレミアリーグ第17節(1月12日ロンドン、トットナム・ホットスパー・スタジアム)トットナム1-1フラム

 「再試合の予定を知らされたのが月曜日の午前9時半だった」

 本来この試合は昨年12月30日に予定されていた。しかし、フラムに新型コロナウイルスの集団感染が発生して延期。その再試合が2週間後の1月13日行われたわけだが、フラムのパーカー監督に試合日の日程が届いたのは11日月曜日午前9時半だったという。

 強豪・トットナムを相手のアウェイ戦で準備期間はわずか2日。しかし、前半25分にケインのゴールで先制されながらも、後半29分にカバレイロの同点弾で追いつき、からくも1-1ドローでしのいで勝ち点『1』を奪った。

 「わずか2日前の(試合日)告知は”スキャンダラス”だったが、たった1日のトレーニングで選手はよくやった。本当に誇りに思う」

 プレミアリーグ昇格1年目。ただでさえきついトップリーグでの戦いに加えて、新型コロナウイルスのクラスターも発生したフラムの40歳青年監督は、イングランド代表MF時代の強気そのままに、日程の不利に噛み付くと、リバプール戦から数えて5試合連続ドローに持ち込んで、しぶとくプレミア残留を狙うチームを讃えていた。

ジャンルで探す