サッカーU-21代表で3人選手変更 怪我や体調不良で 旗手、神谷、谷を招集

 日本サッカー協会が11日、UAE遠征を行うU−21日本代表の選手変更を発表した。
 鳥栖のFW田川亨介、湘南のMF斉藤未月は怪我のため、柏のGK滝本晴彦は体調不良のため、遠征不参加となった。
 代わりにFW旗手玲央(順大)、MF神谷優大(愛媛)、谷晃生(G大阪)の招集が発表された。
 U−21日本代表は東京五輪へ向けた強化の一環で、ドバイカップU−23に出場する。14日にU−23ウズベキスタン代表、17日にU−23クウェート代表、20日にU−23UAE代表と対戦する。

ジャンルで探す