手倉森コーチ「昌子はいいね」 鹿島戦視察でラージリストの選手チェック

 「ACL・1次リーグ、鹿島0−1水原三星」(17日、カシマサッカースタジアム)
 17日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、既に16強入りを決めていたH組の鹿島はホームで水原(韓国)に0−1で敗れ、2勝3分け1敗の勝ち点9で2位となった。同10の水原が1位。G組のC大阪は敵地で広州恒大(中国)に1−3で敗れて2勝2分け2敗の勝ち点8で3位に終わり、決勝トーナメント進出を逃した。4チームが出場した日本勢で16強入りしたのは鹿島だけで、1チームしか進めないのは2013年以来。
 日本代表の手倉森誠コーチが鹿島−水原三星戦を視察した。「ラージリストに入っている選手のチェック」と目的を明かした。右太もも裏痛で公式戦3試合に欠場していた日本代表DF昌子は、14日のJリーグの名古屋戦から復帰して、この日もフル出場。「昌子はいいね。2試合続けて出て、コンディションは上がってきている」と評価した。

ジャンルで探す