新型コロナ 最新の感染状況や対応は

「山口蛍選手は警察官に適任」ヴィッセルMFに警察官が太鼓判 交通安全啓発動画に出演

制服姿で交通安全を呼び掛けるJ1神戸の山口蛍(YouTube「兵庫県警察公式チャンネル」より)

制服姿で交通安全を呼び掛けるJ1神戸の山口蛍(YouTube「兵庫県警察公式チャンネル」より) Copyright(C) 2021 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 63試合連続イエローカード“0”を継続しているサッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸のMF山口蛍が動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」の兵庫県警察公式チャンネルで交通安全を啓発している。昨季Jリーグのフェアプレー個人賞に輝いた30歳が「道路上でもフェアプレー」と呼び掛けている。

 兵庫県警生田署が21日から始まる秋の全国交通安全運動に合わせて企画した。動画は約30秒間で、14日に公開された。制帽をかぶって、警察官の制服を着た山口が、歩行者の安全確保や、飲酒運転の根絶などを呼び掛けている。

 山口は2019年に神戸へ加入後、反則せずにボールを奪うクリーンな守備に磨きがかかり、昨季はリーグ戦全34試合に出場して無警告、無退場。27試合を終えた今季も継続している(9月15日時点)。14年、18年と2大会連続でワールドカップに出場した日本代表でも国際Aマッチ48試合中警告はわずか1だった。

 生田署の浜沢学地域交通官は「まさに適任。Jリーグ随一の運動量を誇る山口選手が警察官になってくれたらどれだけ心強いか」などと話している。(尾藤央一、井上太郎

ジャンルで探す