大久保嘉人選手とウイニングイレブン対決!高円宮杯決勝の舞台、埼玉スタジアムで「eスポーツ体験会」を開催

12月15日、埼玉スタジアム2002で行われる「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018 ファイナル」の会場で、「大久保嘉人選手と対戦!eスポーツ体験会!」が開催された。

同イベントは人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン 2019』を使用した、来場者とのeスポーツエキシビションマッチ。Jリーグからは元日本代表でジュビロ磐田大久保嘉人選手が参戦。また、MCをeスポーツキャスターの馬人氏が務め、ウイニングイレブンのプロプレイヤーMayageka選手がゲームの解説を行った。


(写真:左から馬人氏、大久保選手、Mayageka選手)

大久保選手は「ウイニングイレブンは久しぶりにプレイする」と話していたが、蓋を開ければゲームでも類稀なセンスを披露する。

プロライセンス保持者Mayageka選手とのプレ対戦ではさすがに敗北を喫するも、完璧な左サイドの崩しから1点を奪うことに成功。スピードあるFWのサイド攻撃にヒントを得た大久保選手は、試合を重ねるごとに勢いに乗る。

プレ対戦の後にはエキシビション対戦が行われ、一般来場者の少年少女たちと対決。すると、破竹の4連勝と、ゲームでもその実力を遺憾なく発揮して、イベントを終えた。

同イベントの模様は、速報としてVAMOLA Twitterの投稿から、以下タイムラインでお伝えする。

なお、「高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2018のファイナル」は、サンフレッチェ広島F.Cユースと鹿島アントラーズユースが対戦。広島ユースが2対1で鹿島ユースに勝利し、6年ぶり3度目の優勝を手にした。

(取材●VAMOLA eFootball News編集部)

ジャンルで探す