C.ロナウドに総額500億円超の仰天オファーか 米メディア報道「サウジアラビアから」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場しているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。英1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから退団が発表されているが、サウジアラビアのチームから総額で3億ポンド(約500億円)を超える仰天オファーが提示されていると米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

ポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

ポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

マンU退団、新天地は「W杯後まで待つ」

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場しているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。英1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから退団が発表されているが、サウジアラビアのチームから総額で3億ポンド(約500億円)を超える仰天オファーが提示されていると米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

 カタールW杯では史上初の5大会連続ゴールを決めるなど、37歳になっても輝きを失わないロナウド。大会前、英紙「ミラー」の元編集長でジャーナリストのピアース・モーガン氏のインタビューでマンUを批判。英公共放送「BBC」によると、エリック・テン・ハーグ監督について「自分に敬意を示さない彼に敬意はない」などと語り、その後に双方合意のもと契約解消することが発表されていた。

 ロナウドのもとに届いたオファーを報じた「ESPN」は「クリスティアーノ・ロナウドがサウジアラビアから3億ポンド(約500億円)以上のオファーを受けた」との見出しで記事を掲載した。

 オファーを出したのはサウジアラビアのクラブ「アル・ナスル」だとし、「しかしポルトガルFWは新天地についてW杯後まで待つと情報筋はESPNに語った」と、ロナウドがW杯後まで新天地について考えると語った情報も記している。

 記事では「アル・ナスルは37歳に3年半で年俸1億ポンド(約167億円)以上相当の契約をオファーする意欲がある」としており、「ロナウドは代表者に対し、新天地についての交渉は彼がカタールにいる間は控えるように伝えているが、情報筋がESPNに伝えたところによると、移籍についてのアル・ナスルとの話し合いはすでに行われた」と既に接触があったともしている。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す