ネイマールが公開した右足首の最新画像に反響 酷い腫れは「くるぶしが隠れるほど…」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場しているブラジル代表FWネイマールがインスタグラムを更新。グループリーグ第1戦のセルビア戦で負傷した右足首の最新画像を公開し、「くるぶしが隠れるほど腫れあがってる」と日本人から驚きの声が上がった。

セルビア戦で負傷したネイマール【写真:ロイター】

セルビア戦で負傷したネイマール【写真:ロイター】

セルビア戦で負傷した右足首の画像をインスタグラムで掲載

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場しているブラジル代表FWネイマールがインスタグラムを更新。グループリーグ第1戦のセルビア戦で負傷した右足首の最新画像を公開し、「くるぶしが隠れるほど腫れあがってる」と日本人から驚きの声が上がった。

 セルビア戦から2日、ブラジルの至宝の足首にはまだ痛々しさが残っている。

 ネイマールは日本時間27日未明にインスタグラムのストーリーを使い、4枚の写真を掲載。そのうちの2枚は24日のセルビア戦で負傷した右足首を写したもので、甲から足首にかけて酷く腫れ上がっている状態だ。

 セルビア戦に先発出場したネイマールは後半30分過ぎにピッチに座り込み、そのまま途中交代。状態が心配されていた。14年ブラジル大会でも負傷離脱したこともあり、ファンの多い日本人の間ではネット上で悲鳴が上がっている。

「この腫れは…」
「大会中にフル出場は難しいだろうな」
「足の腫れが凄い」
「こんなの見たことない」
「くるぶしが隠れるほど腫れあがってる」

 右足首の靭帯損傷により、グループリーグ2試合を欠場することがブラジルサッカー連盟から発表されたと海外メディアに報じられている。スイス、カメルーン戦は仲間に託し、その先の決勝トーナメントで戻ってこられるか。

(写真は本人のインスタグラムより)

(写真は本人のインスタグラムより)

 ファンからも「軽度であってほしい」「2014年を思い出す」との声が上がり、早期復帰を願う声がやまない。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す