W杯の観客席で続々目撃される大物たちが話題 衝撃の変貌ぶりも「激太りしてて草」

20日(日本時間21日)に開幕したサッカー・カタールワールド(W杯)は初めて週末を迎えた。熱戦が繰り広げられるグループリーグも中盤戦。ここでは平日、なかなか試合を見られなかった人向けに、今大会盛り上がった話題を振り返る。今回は大物が続々と現れた会場の観客席。日本代表のレジェンドからすっかり体型も変わった海外の名手まで、サッカーファンにとっては懐かしい人物が目撃された。

23日に行われた日本―ドイツ戦を観戦した元日本代表の三浦知良と中田英寿【写真:Getty Images】

23日に行われた日本―ドイツ戦を観戦した元日本代表の三浦知良と中田英寿【写真:Getty Images】

カタールW杯はGL中盤戦、ここまでの大会を振り返る

 20日(日本時間21日)に開幕したサッカー・カタールワールド(W杯)は初めて週末を迎えた。熱戦が繰り広げられるグループリーグも中盤戦。ここでは平日、なかなか試合を見られなかった人向けに、今大会盛り上がった話題を振り返る。今回は大物が続々と現れた会場の観客席。日本代表のレジェンドからすっかり体型も変わった海外の名手まで、サッカーファンにとっては懐かしい人物が目撃された。

 とりわけ、今と昔で風貌が変わってしまったのが、元オランダ代表MFのウェズレイ・スナイデル。かつて2010年南アフリカW杯の日本戦で強烈なミドルシュートを突き刺した10番は、25日のオランダ―エクアドル戦を観戦。顔は丸々としており、体型もかなりふっくら……。引退から3年。38歳にして、大きな変貌ぶりに驚いた人も多く、ネット上では「スナイデル激太りしてて草」など話題になった。

 一方で、元イングランド代表MFデービッド・ベッカムは「貴公子」と言われた20代から一変し、ワイルドに髭を蓄えた47歳のイケオジぶりが注目された。ほかにも、左足から繰り出す破壊力抜群のFKで沸かせた元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン、元韓国代表MFパク・チソンなど、世界を沸かせた大物が母国の試合に続々登場した。

 23日に行われた日本―ドイツ戦では、元日本代表FW三浦知良と同MF中田英寿が並んで観戦したことが話題に。日本サッカー界で一時代を築いた2人の思わぬ競演に、ネット上では「2人ともカッコよすぎ」「絵になるね」「豪華過ぎる2ショット」「この試合の後どんな会話するんだろうね?」などと大反響となった。客席にも楽しみがあふれるW杯。果たして、ここからどんな大物が目撃されるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す