本田圭佑、日本戦解説続投 スペイン戦はイニエスタと“共演”でSNS歓喜「アツすぎる」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は23日、E組の日本は強豪ドイツに2-1で逆転勝ちし、番狂わせを起こした。ABEMAで解説した元日本代表の本田圭佑が注目を集めたが、グループリーグ残り2試合も解説を務める予定が判明。同公式サイトで解説に本田の名前を見つけたファンからは、「アツすぎる」「これは面白そう」と歓喜の声が上がっている。

本田圭佑【写真:Getty Images】

本田圭佑【写真:Getty Images】

コスタリカ戦とスペイン戦をABEMAで解説予定

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は23日、E組の日本は強豪ドイツに2-1で逆転勝ちし、番狂わせを起こした。ABEMAで解説した元日本代表の本田圭佑が注目を集めたが、グループリーグ残り2試合も解説を務める予定が判明。同公式サイトで解説に本田の名前を見つけたファンからは、「アツすぎる」「これは面白そう」と歓喜の声が上がっている。

 ドイツ戦では、前半、ゴールを奪われた後に「切り替えましょう、これは仕方ない。でも(守備を)どう改善するかに思考を巡らせたい」と冷静に解説。浅野が逆転弾を決めた場面では「キター!」と絶叫し、熱い一面も垣間見せ、ファンからは好評だった。24日には自身のツイッターで「なんか次のコスタリカ戦も解説することになったみたい。。」と続投を伝えていた。

 実際に、ABEMA公式サイトでは、27日のコスタリカ戦の解説に本田の名前があり、12月2日のスペイン戦でも、スペシャルゲストのイニエスタとともに、解説に名を連ねている。ツイッター上の日本人ファンからは「スペイン戦の解説が本田とイニエスタってまじかよ」「本田圭佑とイニエスタのコラボはアツすぎる」「スペイン戦の解説豪華すぎだろw」「こんなん見たくなるやん」「これは面白そう」と期待する声が上がっている。

 選手としてW杯3大会連続得点も記録した本田。解説でも多くのファンを魅了しているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す