韓国エースが「宮本恒靖みたい」「バットマン」 日本ファンは日韓W杯のブーム想起

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)が開幕。24日にグループリーグ初戦を迎える韓国代表のエースFW、ソン・フンミンの姿に日本のファンも注目している。SNS上では「宮本恒靖のバットマン姿っぽい」とかつての日本代表DFに姿を重ねる声もあった。

韓国代表のソン・フンミン【写真:ロイター】

韓国代表のソン・フンミン【写真:ロイター】

骨折したソン・フンミンはマスク着用で臨む

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)が開幕。24日にグループリーグ初戦を迎える韓国代表のエースFW、ソン・フンミンの姿に日本のファンも注目している。SNS上では「宮本恒靖のバットマン姿っぽい」とかつての日本代表DFに姿を重ねる声もあった。

 英1部プレミアリーグのトッテナムで活躍し、得点王にも輝いたソン。しかし、今月のチャンピオンズリーグ(CL)で顔面を骨折し、手術を受けた。W杯への影響も懸念されたが、代表メンバーに名を連ねた。試合には、顔を保護するプロテクターマスクを着用して臨むようだ。

 目の周りと鼻を覆うようにした黒いマスクをつけ、練習に臨むソンの姿を韓国代表の公式インスタグラムも公開。ツイッター上には「宮本恒靖のバットマン姿っぽい」「宮本みたいなフェイスガードで出るのか」「宮本思いだした」などと反応する日本のファンもいた。

プロテクターマスクを着用するソン・フンミン(韓国代表の公式インスタグラムより)

プロテクターマスクを着用するソン・フンミン(韓国代表の公式インスタグラムより)

 2002年の日韓W杯では、日本代表DFだった宮本恒靖が開幕直前の練習試合で鼻を骨折。顔を保護する黒いフェイスガードを付け、「バットマン」のようであると話題になった。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す