三浦知良×中村俊輔 レジェンド共演の1枚に海外メディア脚光「彼らは合わせて93歳」

サッカー天皇杯は14日、各地で3回戦が行われ、J2の横浜FCは横浜FMに1-2で敗戦。横浜ダービーで勝利はならなかったが、大きな注目を集めたのは52歳のFW三浦知良と、41歳MF中村俊輔の元日本代表コンビが先発出場。ついに実現した豪華共演に、海外も脚光を浴びせている。

三浦知良【写真:Getty Images】

三浦知良【写真:Getty Images】

天皇杯、横浜FM戦で初共演が実現、海外ファンからも驚きの声

 サッカー天皇杯は14日、各地で3回戦が行われ、J2の横浜FCは横浜FMに1-2で敗戦。横浜ダービーで勝利を逃したが、大きな注目を集めたのは52歳のFW三浦知良と、41歳MF中村俊輔の元日本代表コンビが先発出場。ついに実現した豪華共演に、海外も脚光を浴びせている。

 カズは1か月ぶりの公式戦出場。そして磐田から移籍してきた中村は横浜FCでの初先発。2人の共演は2000年6月の日本代表でのジャマイカ戦以来、実に19年ぶりだった。カズは後半17分に交代。キャプテンマークを中村に手渡し、ピッチを退いた。中村は古巣との一戦にフル出場。得点こそなかったが、FKなどで沸かせた。

 2人の共演に、海外も注目している。米スポーツ専門局「ESPN」の英国版公式インスタグラムはカズがピッチを退く際に、2人ががっちりを握手を交わすシーンを画像で公開。「シュンスケ・ナカムラとカズヨシ・ミウラが横浜FCで先発出場。彼らは合わせて93歳」と大ベテランの共演を驚きとともに紹介している。

 投稿には海外サッカーファンからも「52歳は並外れている」「日本のキング」「ナカムラはお気に入りの選手」「キング・オブ・ストロングスタイル」などと反響のコメントが寄せられており、日本が誇るレジェンド2人の健在ぶりに熱い視線が送られていた。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す