サッカー=バレンシア、マルセリーノ監督解任とセラデス新監督就任を発表

[マドリード 11日 ロイター] - サッカーのスペイン1部バレンシアは11日、マルセリーノ・ガルシアトラル監督を解任し、アルベルト・セラデス氏が後任監督に就任することを発表した。

バレンシアは声明でマルセリーノ監督を解任したことと、セラデス氏との契約が2021年6月までであることを明らかにした。

セラデス氏は元スペイン21歳以下代表の監督で、昨季は同リーグのレアル・マドリードで途中解任されたフレン・ロペテギ監督のアシスタントコーチを務めた。現役時代にはスペイン代表として4試合出場の実績を持つ。

マルセリーノ監督の下でバレンシアは昨季にスペイン国王杯優勝と、今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)への出場権を獲得した。今季はリーグ開幕から3試合で勝ち点4を獲得していた。

スペインメディアでは、シーズンオフの補強方針についてマルセリーノ監督がオーナーのピーター・リム氏の方針に納得していないと報じられていた。

ジャンルで探す