本田圭佑がツイッターでポルトガル移籍決定報道に苦言

本田圭佑

 元日本代表MF本田圭佑(34)が6日、ツイッターを更新し、自身の去就報道について苦言を呈した。

 ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田は、ポルトガル1部ポルティモネンセ入りが地元メディアで報じられていることに「ポルトガル移籍決定のように書くメディアの皆さん。友人から来る結構な数の『移籍おめでとう!』に一つ一つ『まだ決まってない』と訂正する僕の時間コストのことだけは気を遣ってもらえると嬉しいです」(原文)と書き込んだ。

 ポルトガル紙「アボラ」は「本田は月曜日(4日)に到着しており、5日にメディカルチェックを行い、6か月の契約にサインする。来シーズンの契約はオプションになりそうだ」と報じ、入団は間近と伝えていた。

 本田のツイートに対して「私は本田選手本人から、SNSなどで発信されるのが、正しい情報だと思うので、そちらを待ちます」「ダルビッシュ(有)選手も同じことを言ってましたね」などのコメントが書き込まれた一方で「あなたの名前が書かれたボタフォゴのシャツを買って後悔している」「注目されてる証拠やで!」などの意見もあった。

ジャンルで探す