新型コロナ 首都圏1都3県に緊急事態宣言

【22日の欧州サッカー】ゲンクのMF伊東純也が同点ゴール

【ベルギー】1部ゲンクの日本代表MF伊東純也(27)は、ホームのムスクロン戦で後半39分までプレー。0―1の前半ロスタイムに今季3点目となる同点ゴールを決め、チーム4点目をアシストして4―1の勝利に貢献した。

 1部ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵(26)は、アンデルレヒト戦で後半35分に退いて無得点。チームは2―1で勝利した。

 1部シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太(29)は、ヘント戦にフル出場したが、試合は0―1で敗れた。

【イタリア】1部ボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)は、日本代表DF吉田麻也(32)が所属するサンプドリアとの〝日本人対決〟にフル出場し、2―1の勝利に貢献。吉田もフル出場した。

【イングランド】プレミアリーグ・リバプールの日本代表MF南野拓実(25)は、レスター戦で後半44分からの出場でノーゴール。チームは3―0で快勝した。

【フランス】1部ストラスブールの日本代表GK川島永嗣(37)は、敵地のモンペリエ戦で8月以来のリーグ戦先発でフル出場した。試合は3―4で敗れた。

【スペイン】1部エイバルの元日本代表FW武藤嘉紀(28)は、0―0の引き分けに終わったヘタフェ戦で後半32分までプレー。元日本代表MF乾貴士(32)はベンチ入りしたが、出番はなかった。

【ドイツ】1部ウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太(23)はケルン戦でベンチ外だった。

【ロシア】 プレミアリーグ・ロストフの日本代表MF橋本拳人(27)は、アウェーのルビン戦に先発したが、相手との接触プレーで右脚を痛めて前半25分に交代。チームは2―0で勝利した。

ジャンルで探す