【スペイン】ウエスカ・岡崎慎司 リーグ再開初戦は欠場か 地元紙は「大きな損失だ」

岡崎慎司

 スペイン1部ウエスカの日本代表FW岡崎慎司(34)が18日(日本時間19日)のバリャドリード戦に欠場する可能性が高まった。

 岡崎は3日のエルチェ戦で左脚を負傷し、前半40分に途中交代していた。日本代表のオランダ遠征への参加を辞退しており、スペイン紙「アス」は「ケガから時間内に回復することができず、日曜日の試合を欠場する」と報じた。

 開幕から5試合連続でスタメン出場していた岡崎を欠いた中での一戦は、チームにとってもマイナス。同紙は「キープレイヤーで、岡崎の不在はウエスカにとって大きな損失だ」と伝えている。

 チームの公式ツイッターには、ゴムチューブを使いながらトレーニングに励む岡崎の姿が動画で投稿されていたが、ピッチ上で躍動する姿を見られるのはもう少し先になりそうだ。

ジャンルで探す