【Jリーグ】柏・古賀太陽 無観客での再開に複雑な胸中明かす「声は通りやすいが…」

 J1柏の日本代表DF古賀太陽(21)が30日、全体練習後のオンライン取材で、無観客試合について複雑な胸中を明かした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4か月以上中断していたJ1は7月4日に再開。柏はホーム(三協F柏)でFC東京と対戦するが、無観客で行われる。

 古賀は「声が通りやすいっていうのは自分が(J2、J3の試合を)何試合か見ててもすごく感じたし、そこは普段のJリーグと比べたらやりやすい」とメリットを語る一方で、ホームはピッチと観客席が近いことから「熱気だったり、雰囲気っていうものがないのは少し寂しいというか、そこの部分で(声援があったから)自分が一歩でも走れていたり、一歩足を伸ばせていたりというのは少なからずあったので、どうなるんだろうっていう感覚は分からない」と表情を曇らせた。

 ただ、来夏に延期された東京五輪の代表に選出されるためには、今シーズンの活躍は必須。「自分に甘えることなく、100%出し切るというところはより意識しないといけないと思う」と意気込みを見せた。

ジャンルで探す