【天皇杯】カズ 得点逃すも俊輔との競演に「幸せないい時間」

カズ(下)はドリブル突破を試みたが、横浜Mの守備に阻まれた

 サッカーの天皇杯3回戦が14日、各地で行われ、J2横浜FCはJ1横浜Mとの“横浜ダービー”に1―2で敗れ、下克上はならなかった。

 カズことFW三浦知良(52)が17年3月以来となる公式戦ゴールに肉薄した。前半5分、こぼれ球に反応してシュートを放ったが、枠をとらえきれず。「チャンスがきたなと思った。決めたかった。ああいうところに顔を出せれば点を取れるんじゃないかな」と振り返った。自身が後半17分に退いた後にキャプテンマークを託したMF中村俊輔(41)との競演については「とても幸せないい時間だった。この時代で一緒にピッチに立てたことに感謝したい」としみじみ語った。

ジャンルで探す