大谷翔平、最有力候補へのFA移籍は不可避!? 米メディアが言及「他球団が説得するのは不可能になるかも」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は、同球団と契約延長しないことによって今季終了後にフリーエージェント(FA)になる可能性がある。その場合の移籍先候補としてロサンゼルス・ドジャースの名前が浮上しているが、今季の成績次第でより有利になると、米メディア『ブリーチャーレポート』が予想した。

 

 
 大谷の契約金は史上最高額の5億ドル(約747億5000万円)以上になると予想されており、以前からロサンゼルス・ドジャースやニューヨーク・メッツなどの金満球団が、移籍先候補の筆頭であると考えられている。さらに、ドジャースはエンゼルスと同じく西海岸のチームであるため、今と環境が大きく変わらないことはアドバンテージとなる。
 

 
 また、大谷が以前から勝ちたいと口にしていることを踏まえ、同メディアは「現状ではドジャースの方がワールドシリーズ進出に向けて、より優れたチームであるという事実がある。もし、ドジャースがそれを達成し、優勝することも出来れば、大谷を切望する他球団が彼を説得するのは不可能になるかもしれない」と報じている。
 

 
【了】

ジャンルで探す