大谷翔平の獲得は一騎打ち!? FA最有力候補に米メディアが言及「彼を勝ち取るには…」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手は、今オフにフリーエージェント(FA)となる。FA市場が始まるまで約1ヶ月と迫るなか、大谷の移籍先に関する予想が絶えない。米メディア『ヤードバーカー』のザック・ワシンク記者は、大谷の移籍先の有力候補2球団の名前をあげた。

 

 
 まずはロサンゼルス・ドジャースだ。ここ数週間でフロントの情報筋によると、ドジャースが大谷獲得の有力候補だという声があがってる。実際にドジャースは2024年シーズンの契約が保証された選手の誰とも契約を進めていない。
 

 
 一方で、ニューヨーク・メッツのオーナーであるスティーブ・コーエン氏が、簡単に他球団に大谷を譲ることも考えられない。大谷は右肘の手術の影響で2025年まで二刀流復帰は難しい状況だが、今オフの契約で5億ドル(約745億円)を勝ち取る可能性がある。
 
 そこでワシンク氏は「コーエン氏が野球界のユニコーンを勝ち取るには、ドジャースが大谷に提示する金額に匹敵する以上のことをしなければならないようだ」と、両球団による激しい争奪戦を予想した。
 

 
【了】

ジャンルで探す