大谷翔平の獲得に動く球団は!? 再編の動きに米メディアが推測「可能性は広がっている」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手は、右肘の内側側副靭帯(UCL)の損傷と右わき腹の張りによって今季は欠場することが決定した。しかし今オフにフリーエージェント(FA)となる大谷を求める球団は多いと見られる。米メディア『ブリーチャーネイション』のマイケル・セラミ記者は、東海岸の球団に大谷が移籍する可能性について言及した。

 

 
 大谷は西海岸を好んでおり、FA移籍でも西側にある球団を選ぶと考えられている。しかしセラミ氏は、東海岸の球団にも可能性はあると言う。
 

 
 その一つとしてボストン・レッドソックスをあげた。レッドソックスはチャイム・ブルーム氏を球団社長から解任し、大きな球団再編を図っている。これによって大谷の獲得に積極的になる可能性が考えられる。
 
 また、ニューヨーク・メッツも東海岸で大谷を獲得する候補だ。メッツデビッド・スターンズ氏を新しい球団社長に迎え、球団再編を図っている。オーナーのスティーブ・コーエン氏は豊富な資金から、いつでも大谷の獲得に動ける準備を整えている。
 
 各球団の動きにセラミ氏は「私たちが思っていた以上に、可能性は広がっているようだ」と、大谷のFA移籍先が読めない状況であると考えている。
 

 
【了】

ジャンルで探す