大谷翔平の代わりは山本由伸!? 熾烈なFA争奪戦に米メディア「最良の選択肢かもしれない」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手は今オフにフリーエージェント(FA)となり、動向に注目が集まっているが、同様にオリックスバッファローズの山本由伸投手の注目度も高まっている。米メディア『スポーツキーダ』のエイドリアン・ドーニー記者は、ニューヨーク・ヤンキースが両選手の獲得に動く可能性について言及した。

 

 
 大谷は右肘の内側側副靭帯(UCL)の損傷が発覚しているが、あらゆる面でMLBトップであることには変わらず、球界過去最高額の契約金が予想されている。そこでヤンキースのGMであるブライアン・キャッシュマン氏は、大谷の獲得に失敗したときのために山本の調査も進めている。
 

 
 9日に行われた千葉ロッテマリーンズ戦でノーヒットノーランを達成した際もキャッシュマン氏は球場に訪れており、山本をチェックしていた。山本の契約金は、田中将大投手が結んだ7年1億5500万ドル(約225億円)を超える可能性もある。
 
 ドーニー氏は「具体的にどこが山本を獲得するかはわからないが、どこが獲得するにしても多額の移籍金が必要になることは間違いない。キャッシュマン氏はファンが今季に多くを期待していることを知っており、山本はチームにとって最良の選択肢なのかもしれない」と言及した。
 

 
【了】

ジャンルで探す