大谷翔平を獲得する絶対条件に!? 親交の深い存在に米メディア「主要球団である」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は契約最終年を迎えており、今オフにフリーエージェント(FA)となる。大谷は二刀流のスーパースターであり、契約金は球界過去最高額を記録するとも予想されている。米メディア『スポーツイラストレイテッド』のブラッド・ワカイ記者は、ニューヨーク・メッツが大谷と契約する可能性について言及した。

 

 
 メッツはオーナーのスティーブ・コーエン氏の資金力によって、市場に出るどんなFAでも獲得に乗り出すことができる。これは大谷を獲得するうえでとても強力なポイントだ。
 

 
 さらにメッツのGMであるビリー・エプラー氏は、大谷がエンゼルスと契約したときにはエンゼルスに在籍しており、大谷をスカウトするために何度も日本へ足を運んでいる。それ以来、大谷とエプラー氏は連絡を取り続けているようだ。
 
 ワカイ氏は、エプラー氏の存在が怪我と慎重に向き合う大谷にとって非常に魅力的だと考えており「彼がFAになるまで2ヶ月、メッツは日本の天才と契約する主要球団である」と言及した。
 

 
【了】

ジャンルで探す