大谷翔平の流出だけではない!? エンゼルス解体の可能性に米メディア「喜んで応じる」【海外の反応】

Getty Images

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は今オフにフリーエージェント(FA)となり、すでに移籍先に関する予想が絶えない状態だ。しかしエンゼルスから離れるのは大谷だけではなく、主砲のマイク・トラウト外野手も離れる可能性が出てきた。米メディア『USAトゥデイ』のボブ・ナイチンゲール記者が報じている。

 

 
 エンゼルスは、今オフに大谷と再契約を結ぼうと全力を尽くしてきた。トレードでは買い手に回ったが、補強した選手は機能せずに今季もプレーオフ進出を逃す可能性が高い。そのため、勝利を求める大谷は他球団へ移籍すると見られている。
 

 
 さらに、エンゼルスが失うのは大谷だけではない可能性が浮上した。12年契約を結び、まだ7年の契約期間を残しているトラウトも移籍する恐れがある。トラウト本人も「オフシーズンに球団経営陣と将来の進路について話し合うつもりだ」と明言している。
 
 ノートレード権を持つトラウトに関して、ナイチンゲール氏は「エンゼルスはオールスター外野手のトラウトが要求すれば、喜んでトレードに応じる」と報じている。
 

 
【了】

ジャンルで探す