イースタン/ウエスタン・リーグの個人タイトルは?|プロ野球ファーム公式戦2021

 プロ野球ファーム公式戦は3日、全日程を終了した。
 

 
 イースタン・リーグは、千葉ロッテマリーンズが7年ぶり11度目の優勝。一方のウエスタン・リーグでは、阪神タイガースが3年ぶり17度目の優勝を果たした。両者は、10月9日に行われる2021年プロ野球ファーム日本選手権(宮崎)で対戦する。

 個人成績では、イ・リーグは、生田目翼(日本ハム)、森遼大朗(ロッテ)、清宮幸太郎(日本ハム)、渡部健人(西武)らがタイトルを獲得。ウ・リーグでは、阪神の村上頌樹が防御率、最多勝、最高勝率の三冠を達成。打者では、阪神の小野寺暖が首位打者と最高出塁率を、ソフトバンクのリチャードが2年連続2度目となる本塁打王を獲得した。

【一覧】ファームの個人タイトル獲得選手

<イースタン・リーグ>
■投手部門
最優秀防御率 生田目翼(日本ハム、初) 防御率2.30
最多勝利 森遼大朗(ロッテ、初) 10勝
最多セーブ 小沼健太(ロッテ、初) 18セーブ
勝率第一位 本田圭佑(西武、初) 勝率.727

■打者部門
首位打者 太田賢吾(ヤクルト、初) 打率.327
最多本塁打 清宮幸太郎(日本ハム、初)、渡部健人(西武、初) 19本
最多打点 渡部健人(西武、初) 64打点
最多盗塁 髙部瑛斗(ロッテ、初) 28盗塁
最高出塁率 奥村展征(ヤクルト、初) 出塁率.387
 
<ウエスタン・リーグ>
■投手部門
最優秀防御率 村上頌樹(阪神、初) 防御率2.23
最多勝利 村上頌樹(阪神、初) 10勝
最多セーブ 椎野新(ソフトバンク、初) 9セーブ
勝率第一位 村上頌樹(阪神、初) 勝率.909
 
■打者部門
首位打者 小野寺暖(阪神、初) 打率.315
最多本塁打 リチャード(ソフトバンク、2年連続2度目) 12本塁打
最多打点 井上広大(阪神、初) 50打点
最多盗塁 島田海吏(阪神、初) 21盗塁
最高出塁率 小野寺暖(阪神、初) 出塁率.391

ジャンルで探す