新型コロナ 最新の感染状況や対応は

大谷翔平、またも歴史に名を残す! オールスター戦ユニホームが史上最高額1400万円超で落札

Getty Images

 13日(日本時間14日)に行われたMLBオールスターゲーム2021で、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手のユニホームがオークションにかけられ記録的な金額で落札された。米公式サイト『MLB.com』が報じている。
 

 
 同メディアによると、サイン入りの大谷のオールスター戦ユニホームが13万210ドル(約1434万円)で落札され、2001年以降においてMLBオークションで最も高額なアイテムになったという。これまでの最高額は、大谷が2日(同3日)のボルティモア・オリオールズ戦で着用したエンゼルスのユニホームで、12万1800ドル(約1342万円)で落札されていた。この試合で大谷は第29号と第30号の本塁打を放ちエンゼルスの勝利に貢献している。

 大谷は今季のオールスター戦に初めて選出され、史上初めて投手と指名打者(DH)の二刀流出場を果たした。投手としては1回を三者凡退に抑える好投、打者としては2打席に立った。

ジャンルで探す