米国野球殿堂入り、8年ぶりの該当者なしに 71.1%で最多得票のシリング氏は来年度の候補者除外を要請

Getty Images

 米国野球殿堂は26日(日本時間27日)、2021年度の米国野球殿堂投票結果を発表。殿堂入りのために必要な得票数75%以上の候補者はおらず、2013年以来8年ぶりの該当者なしという結果となった。
 

 
 最多得票はカート・シリング氏の71.1%、次いでバリー・ボンズ氏が61.8%、ロジャー・クレメンス氏が61.6%の得票率となった。米公式サイト『MLB.com』によると殿堂入りを逃したシリング氏は、2022年度まで資格を有しているものの、来年度の候補者からは除外するよう求めたという。
 
 投票結果は以下の通り。
 
カート・シリング     得票率71.1%
バリー・ボンズ      得票率61.8%
ロジャー・クレメンス   得票率61.6%
スコット・ローレン    得票率52.9%
オマー・ビスケル     得票率49.1%
ビリー・ワグナー     得票率46.4%
トッド・ヘルトン     得票率44.9%
ゲーリー・シェフィールド 得票率40.6%
アンドリュー・ジョーンズ 得票率33.9%
ジェフ・ケント      得票率32.4%
マニー・ラミレス     得票率28.2%
サミー・ソーサ      得票率17.0%
アンディ・ペティット   得票率13.7%
マーク・バーリー     得票率11.0%
トリー・ハンター     得票率9.5%
ボビー・アブレイユ    得票率8.7%
ティム・ハドソン     得票率5.2%
アラミス・ラミレス    得票率1.0%
ラトロイ・ホーキンス   得票率0.5%
バリー・ジト       得票率0.2%
A.J.バーネット      得票率0.0%
マイケル・カダイアー   得票率0.0%
ダン・ヘイレン      得票率0.0%
ニック・スウィッシャー  得票率0.0%
シェーン・ビクトリーノ  得票率0.0%

ジャンルで探す