野村克也氏が指摘する、巨人・小林が正捕手になるために必要なスキル

未来のプロ野球選手を夢見る選手を教える指導者はどのような知識を備えるべきか、そしてどのような指導をすべきか。4月12日に発売された野村克也元監督の最新刊「指導者のエゴが才能をダメにする ノムラの指導論」から一部抜粋で公開する。

巨人の正捕手は誰?

 多くの巨人ファンは今、こんなことを考えているのではないだろうか。
 
「巨人の首脳陣は、いったい誰を正捕手に据える気なんだろうか」―― 。
 
 2018年の開幕時の正捕手は小林誠司だった。それがシーズンが進んでいくと、大城卓三、宇佐見真吾を併用していくことが多くなった。2019シーズンはここに加えて、FAで西武から炭谷銀仁朗を獲得し、阿部慎之助も捕手に戻ってプレーすることになった。5人もレギュラー候補がいては、「いったい誰を……」という気になってしまうのも仕方のないことだ。
 
 なかでも小林は2016年、17年と2年連続して巨人の正捕手として試合に出場した。その魅力は、二塁まで矢のような送球が投げられる肩の強さ。盗塁阻止率は12球団でナンバーワンとなり、総合力を含め投手陣の信頼を得たかのように思えた。
 
 しかし、首脳陣は小林を正捕手としてまだまだ信頼していなかった。「彼には正直、まだまだ不満がある」と高橋由伸前監督ですら、そう語っていた。

小林が首脳陣から信頼されていない理由

 なぜ小林は首脳陣から信頼されていないのか。それは彼のリード面の問題が挙げられる。
 
 小林はエースの菅野智之とベストバッテリー賞を獲ったこともあったし、WBCでも侍ジャパンの投手陣を牽引する活躍を見せた。これだけ聞けば、「巨人の正捕手は小林でいいじゃないか」と思えてくる。
 
 菅野が投げて、小林がリードすれば、相手打線を抑えられる―― 。巨人ファンはそのように考えているようだが、小林は菅野と息の合ったコンビになることが重要なのではない。菅野より1段も2段も下の投手の力を最大限引き出してあげることのほうが大切だし、巨人の首脳陣も彼にはそれを求めているのだ。
 
 たしかに菅野は球威、コントロール、スタミナ、メンタルと、あらゆる面において、非の打ちどころがない、素晴らしい技量とタフさを持ち合わせている。相手打者が菅野のストレートを狙っていても、それを上回る威力があるため、容易に打ち返せない。それゆえに自責点が少なく、防御率も安定している。
 
 ということは、菅野とバッテリーを組んでいるときの小林は、「彼のリードが素晴らしいから相手打線を抑えている」のではなく、「菅野の球威やボールのキレが、打者の想像をはるかに上回っているから抑えられている」とも考えられる。
 
 そこで、WBCで小林が活躍できた理由をひも解くと、則本昂大(楽天)や千賀滉大(ソフトバンク)、石川歩(ロッテ)ら、各チームのエース級の投手が揃っていたことが大きい。つまり、「小林のリードがいいから抑えた」のではなく、「投手の能力や出来が素晴らしいからこそ、抑えることができた」というわけだ。
 

著者プロフィール

野村克也
1935年、京都府生まれ。峰山高校卒業後、1954年にテスト生として南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に入団。3年目でレギュラーに定着すると以降、球界を代表する捕手として活躍。70年には南海ホークスの選手兼任監督に就任し、73年にパ・リーグ優勝を果たす。78年、選手としてロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)に移籍。79年、西武ライオンズに移籍、翌80年に45歳で現役引退。27年間の現役生活では、三冠王1回、MVP5回、本塁打王9回、打点王7回、首位打者1回、ベストナイン19回。 三冠王は戦後初、通算657本塁打は歴代2位の記録。90年、ヤクルトスワローズの監督に就任後に低迷していたチームを再建し、98年までの在任期間中に4回のリーグ優勝(日本シリーズ優勝3回)を果たす。99年~2001年阪神タイガース監督。06年~09年、東北楽天ゴールデンイーグルス監督。著書に『野村ノート』(小学館)『野村の流儀』(ぴあ)など

 

書籍概要


『指導者のエゴが才能をダメにする ノムラの指導論』
定価:本体1600円+税
 
その教え方が、選手を潰す! 間違いだらけの野球観を捨て、『本物の野球』を学べ
アマチュア指導者へ贈る、選手指導入門編
 
野球競技人口が年々減少していく中、特に未来のプロ野球選手を育てる“指導者”が果たす役割は大きくなっている。選手一人一人の将来に向けて、勝ち負けだけにとらわれず、どのように教えるか。指導者としてあるべき姿、基本をまとめたのがこの1冊だ。具体的な技術論から、選手を教える上で指導者が心得るべきリーダー論まで、野村元監督の野球人生における経験をすべて凝縮した1冊になっている。
 
アマゾンなどで予約受付中です!↓
指導者のエゴが才能をダメにする ノムラの指導論

ジャンルで探す