WBCコロンビア代表は新旧エンゼルス軍団!? レンヒーフォ、ウルシェラら予備名簿入り

エンゼルスにトレード移籍したジオ・ウルシェラ(左)とルイス・レンヒーフォ【写真:Getty Images】

エンゼルスにトレード移籍したジオ・ウルシェラ(左)とルイス・レンヒーフォ【写真:Getty Images】

ロッテのタイロン・ゲレーロも予備ロースターの50選手に含まれた

 コロンビア野球連盟(FCB)は、来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の予備ロースターを提出した。地元メディア「Las Bases Llenas」が名簿に入った50選手を公開した。エンゼルスのルイス・レンヒーフォ内野手、ジオ・ウルシェラ内野手らメジャーリーガーに加え、ロッテのタイロン・ゲレーロ投手も含まれている。

 メジャーでの実績のある選手はレンヒーフォ、ウルシェラの他に、昨季ナ・リーグ新人王のジョナサン・インディア内野手(レッズ)、ホセ・キンタナ投手(カージナルスFA)、フリオ・テヘラン投手(メキシコ・スルタネス)ら豪華な陣容となっている。キンタナは2021年に、テヘランは2020年にエンゼルスに所属しており、エンゼルスカラーの濃い面々となった。

 NPBからは、ロッテで今季49試合に登板して3勝3敗、3セーブ24ホールド、防御率3.52と活躍したタイロン・ゲレーロ投手が入っている。また、西武育成選手のジャシエル・ヘレラ投手も予備ロースターの50選手に含まれている。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す