広島が来季スローガン発表「がががががむしゃら」 新井監督「がむしゃらの最上級」

広島・新井貴浩新監督【写真:荒川祐史】

広島・新井貴浩新監督【写真:荒川祐史】

大瀬良「歯を食いしばって戦っていきたい」

 広島は23日、2023年のチームキャッチフレーズが「がががががむしゃら」に決まったと公式ホームぺージで発表した。4年連続Bクラスの悔しさをバネに、新監督となった新井貴浩氏の選手時代のように、がむしゃらに戦い抜く覚悟が込められている。

 新井新監督、大瀬良大地投手のコメントは以下の通り。

新井貴浩監督
「がむしゃらの最上級だと思ってもらえたらと思います。私自身がこのキャッチフレーズにあったように汗と泥と涙にまみれて20年間も現役をやらせていただいたので、選手たちとこのキャッチフレーズを胸に戦っていきたいなと思います」

大瀬良大地投手
「チームとしても数年Bクラスが続いていますし、このがむしゃらという気持ちを忘れずに、大量の汗をかきながら歯を食いしばって戦っていきたいと思います。現役の時から新井監督の練習姿を聞いたり見たりしてましたので、その姿に負けないように若手からベテランまでしっかりと練習して、結果に結びつくように頑張っていきたいなと思います」(Full-Count編集部)

ジャンルで探す