38歳になっても「相変わらずの顔面偏差値」 時間止まった中日コーチが「本当に美形」

中日・浅尾拓也コーチ【写真:小西亮】

中日・浅尾拓也コーチ【写真:小西亮】

中日の黄金時代を支えた浅尾拓也2軍投手コーチの“近影”にSNS騒然

 22日に38歳を迎えた中日・浅尾拓也2軍投手コーチの“不変ぶり”に、SNSが騒然としている。現役引退から4年が経った“アラフォー”ながら、全盛期と何ら変わりないルックスを維持。現在、若手選手のレベルアップに汗を流す姿に、ファンは「浅尾って本当に美形よね」「相変わらずの顔面偏差値」とため息をついている。

 宮崎県内で行われている秋季リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」で、根尾ら若手投手陣を指導している浅尾コーチ。最優秀中継ぎのタイトルを2度獲得し、中日の黄金期を支えた稀代のセットアッパーは、指導者として4年目を迎えた。寄り添うコーチングで、「浅尾コーチに親身になって教えていただいた」という若手もいる。

 現役時代には、アイドル級の人気を誇った端正なマスクはいまだ健在。38歳の誕生日を迎え、ファンは祝福ともに時間が止まった事態に驚き。ツイッター上には「浅尾コーチも相変わらず素晴らしいルックス」「歳をとる時間が遅いのか?」「ドラゴンボール集めて不老不死を叶えた人ですねぇ」との声が溢れていた。(Full-Count編集部)

ジャンルで探す